読書ろぐ

行雲流水、気の向くままに読書した感想

このパ・リーグ球団の「野球以外」がすごい!(長谷川晶一著) - パリーグを横断して見ていることで新たな気づきがある

このパ・リーグ球団の「野球以外」がすごい!という本を読みました。
著者の長谷川晶一さんは「12球団ファンクラブ評論家」をされており、12球団すべてのファンクラブに入られている方です。

パリーグ6球団の野球の試合以外のことについて、著者ご自身が実際にファンクラブに入って気づいたこと、実際に球場に足を運んで気づいたことなどが紹介されています。

普通なら好きな球団があって、その球団のファンクラブのみ加入する方が多いと思います。
他の球団がどんなサービスを行っているか?なんてあまり気にされない方が多いのではないでしょうか。

パリーグ6球団を横断して紹介されているので、新たな気づきがたくさんある、とても面白い一冊でした。

続きを読む

蹴球一徹-地域のJクラブを率いる指揮官の矜持 マネイジメント観点でも面白い

自分の応援しているJリーグのチーム「松本山雅」の監督である、「反町康治」監督も登場するということもあり、蹴球一徹という本を読みました。
Jリーグの中の「J2」というカテゴリから「J1」へ地域のクラブを昇格させた実績のある監督について担当記者の視点から書かれた一冊です。
反町康治監督はじめ、小林伸二監督、石崎信弘監督の3監督がフォーカスされています。
Jリーグの一年間のリーグ戦を「プロジェクト」と考えると、監督は「プロジェクトマネージャ」といったところでしょうか。
ちょっと違う角度から読んでみても面白い一冊でしたので、ご紹介したいと思います。

続きを読む

暗幕のゲルニカ(原田マハ著) - ピカソの戦争

2016年上半期直木賞ノミネート作品だったということで、「暗幕のゲルニカ」を読んでみました。
こちらの作品は2017年本屋大賞にもノミネートされ、6位になった作品でもあります。

本屋大賞

絵画に疎い私としては「ゲルニカ」という作品がパブロ・ピカソの代表作であることなど全く知らず、この本を通して知りました。
本作はそんな絵画・美術に疎い私が読んでも大丈夫な作品となっていました。
ぜひ読んでもらいたい一作だと思いますので、本作についての感想を載せたいと思います。

続きを読む

10年つかえるSEOの基本(土居健太郎著) - SEOの入門書としてオススメです

仕事上、BtoCのWEBアプリケーションを作成することがしばしばあります。
サイトを作成・運用していく上で「SEO」が重要なことは理解しつつも、どうにも「SEOって何?」ということがありました。
「前のサイト作成でSEO対策としてこうしたから、今回もこうしよう!」っと思っていたら、「違う違う、SEO対策としてはこうして!」って言われたり。
SEO担当者が違うと対応内容も異なり、「いったい何が正解なんだろう?」と常々思っていました。
こうなったら勉強するしかない!っと思い、「10年つかえるSEOの基本」を読んでみました。
なんとなくSEOのあるべき姿についてわかることができた、良い本でしたのでご紹介したいと思います。

続きを読む