読書ろぐ

行雲流水、気の向くままに読書した感想

football

蹴球一徹-地域のJクラブを率いる指揮官の矜持 マネイジメント観点でも面白い

蹴球一徹-地域のJクラブを率いる指揮官の矜持という本を読みました。 Jリーグの監督さんについて、担当記者さんの視点で書かれた一冊となります。 Jリーグの監督をプロジェクトマネージャーと捉え方を変えて読んでみたのですが、これがなかなか興味深かった…