家康、江戸を建てる(門井慶喜著) - 江戸を整備した技術者魂に感銘を受けました

門井慶喜さんの著作「家康、江戸を建てる」を読みました。 関白・豊臣秀吉の命のもと、家臣の大反対を受けながらも関東二百四十万石への配置換えに応じた徳川家康。 未開の地であった「江戸」を江戸幕府として栄えさせた、江戸を整備した技術者たちの話です。 技術者たちの魂のこもった仕事ぶりに感銘を受けました。