読書ろぐ

行雲流水、気の向くままに読書した感想

このパ・リーグ球団の「野球以外」がすごい!(長谷川晶一著) - パリーグを横断して見ていることで新たな気づきがある

このパ・リーグ球団の「野球以外」がすごい!という本を読みました。
著者の長谷川晶一さんは「12球団ファンクラブ評論家」をされており、12球団すべてのファンクラブに入られている方です。

パリーグ6球団の野球の試合以外のことについて、著者ご自身が実際にファンクラブに入って気づいたこと、実際に球場に足を運んで気づいたことなどが紹介されています。

普通なら好きな球団があって、その球団のファンクラブのみ加入する方が多いと思います。
他の球団がどんなサービスを行っているか?なんてあまり気にされない方が多いのではないでしょうか。

パリーグ6球団を横断して紹介されているので、新たな気づきがたくさんある、とても面白い一冊でした。

本の紹介

前代未聞の体験型ファンサービス比較本がプロ野球開幕に合わせて登場!

日本のプロスポーツでファンサービスの最先端をいくパ・リーグ6球団。
その実態はどんなものなのかを探るべく、スタジアムに通いまくり、 弁当を食べまくり、グッズを買いまくり、チアリーダーやマスコット、 球場スタッフに声をかけまくった結果、見えてきたものとは?
オールカラーでお届けする、プロ野球版フィールドワークの集大成です。

参考元:

【書籍紹介】このパ・リーグ球団の「野球以外」がすごい!長谷川晶一(12球団ファンクラブ評論家)著|インフォメーション|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

感想

著者の方は12球団のファンクラブに入るほどの「野球観戦好き」ということが本作を通じて十分に伝わってきます。
野球観戦玄人の方が書かれた一冊です。

僕自身は北海道日本ハムファイターズのファンで、ファンクラブにも加入しています。
なので日ハムのファンクラブ事情、球場などについてはある程度知識がありました。
また都内在住ということもあり、千葉ロッテマリーンズや埼玉西武ライオンズの球場へ足を運んで観戦していたりもしています。

ですが、ファンクラブに実際に加入していないとわからない、球場に実際に足を運んでみないとわからないことが盛りだくさん紹介されていました。

  • 他球団がファンを獲得するためにどんなことをしているのか?

  • この球団にあって、ほかの球団にないものは?

  • 全球団同じようなサービスをしているけど、それぞれの球団色は?

  • 同じようなサービスはどの球団が一歩出ているか?

などなど、ご本人の感想を踏まえて紹介されています。
しかも「良いものは良い」、「悪いものは悪い」とはっきりと断言されています。

良し悪しは人それぞれですので、本書の中で「悪い」と言われていても、読者の方は「良い」と思われることがあるかもしれません。

「自分の好きな球団はこうだけど、他の球団ってこんなことしてるんだー」っという新たな気づきがたくさんありました。
セ・パ問わず、野球観戦が好きな方は読んでみることをオススメします。

おわりに

本作は野球観戦が好きで好きで仕方がない、観戦玄人の方が書かれた一冊でしたが、野球観戦をし始めたばかりの方が同じ企画で本を出しても面白いのでは?っと思いました。

  • カープ女子成り立ての方が他の球団のファンクラブに入ってみた感想とか。

  • 子供をセ・パ全球団の球場に連れて行って、どの球団が一番楽しめたのかとか。

ぼくも新たな気づきがあったので、好きな日ハムのビジター戦で他の球場へ足を運んだ際には、本作の内容を思い出して楽しみたいと思います。